シーズンカフェ茶の間&蔵ギャラリーつづら

SeasonCafe茶の間


津島市の歴史街道、本町筋に面した隠れ家カフェです。営業日はひと月に1週間のみ。江戸から昭和初期に栄えた呉服店の門をくぐると静寂が訪れます。民家をそのまま活かしたくつろぎの空間で往年の庭を眺めながら、季節のお膳やこだわりの珈琲をお楽しみください。

蔵Galleryつづら


カフェの奥に残る明治時代の蔵をレンタルスペースとして開放しています。作家展や教室の作品展のほか、演奏会、ヨガ・セミナーなどの各種教室にもご利用いただけます。

また、地域のイベントと連携した企画など、当店主催の催しも開催しております。


お知らせ

「津島・まちあそび」への参加と営業日のご案内

毎年藤まつりの時期に開催される「津島・まちあそび」に今年も参加させていただきます。

カフェ営業日 

4月21日(土)~4月24日(火)

4月27日(金)~4月30日(月・祝)

5月1日(火)~5月7日(月)

11:00-17:00

 

まちあそびの他の企画は下記のHPにリーフレットの全ページ掲載されておりますのでご参照ください。

http://www.npo-tsushima.org/

 

津島・まちあそび at蔵ギャラリーつづら

蔵ギャラリーつづらでは作家さんが集まって様々な作品の展示・販売やワークショップが開催されます。

パート① 4月28日(土)~4月30日(月・祝)

パート② 5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)

10:00-16:00

戎徳呉服店の歴史

江戸時代から昭和初期まで栄えた呉服店。

 

大正時代に勅使が津島神社に参詣に向かう際につかわれたことから「勅使門」といわれる門は、現在夏の津島天王まつりの稚児門として使用されています。